テーマ変更にともない、サイドバーの人気記事がリセットされています。3/23からの集計です。

LINEモバイルに変えたらやっておきたいLINEアプリとの連携のお話

LINEモバイルに変えたらやっておきたいLINEアプリとの連携のお話

先月、格安シムのLINEモバイルにMNPしました。

遂に格安シムデビュー!ドコモからLINEモバイルにキャリア変更しました

スグに使えて、特に不具合や使いにくいといったようなことはなく、これで7,000円台だった月々のスマホ料金が3,000円くらいになるのなら、
「ナゼもっと早く変えなかったんだろう」とホントに後悔しております。

で、今回はLINEモバイルにしたらやっておきたいLINEアプリとの連携についてのお話です。

LINEモバイルに変えたらすぐに連携しよう

LINEアプリでは、契約者連携利用者連携という機能があります。
まずは契約者連携について。

LINEモバイルの契約者連携

なぜ契約者連携をした方がいいのかというと、毎月の月額基本利用料の1%がLINEポイントで付与されるからです。
LINEポイントは1ポイント=1円で換算されます。
小額ですがチリも積もればというヤツで、気が付いたらスタンプが買えるくらいにはなっているかも!

契約者連携はLINEアプリから行います。
まずは、LINEモバイルの公式アカウントをフォローします。
トーク画面の下部にメニューが表示されるので、上段の真ん中にある契約者連携をタップします。

ログイン画面が表示されるので、ブラウザのLINEマイページにログインするためのログインIDとパスワードを入力して「連携する」ボタンをタップします。

IDとパスワードに間違いがなければ連携完了です。

利用者連携

利用者連携を行っておくと、現在のデータ残量と直近の使用量がLINEアプリで確認出来ます。
ブラウザでログインする手間が省けますね。

利用者連携は、ブラウザのマイページにログインすると出てくる利用コードというコードが必要です。
※次回から表示しないにしていた場合は、マイページの契約情報から確認できます。

コードをコピーしておき、先ほどのLINEアプリのLINEモバイルアカウントのトーク画面メニューから、利用者連携をタップします。
入力欄に利用コードを貼り付けて「連携する」ボタンをタップすると連携が完了します。

利用者連携は使用料確認のほかに、データプレゼントも行うことが出来るので、家族でLINEモバイルの場合などには連携必須ですね。

まとめ

連携しておくとLINEポイントがもらえたり、データ量の確認がアプリで出来たりと便利になるので、まだの方は是非連携しましょう。
また、格安シムにしようかお悩みの方は、早めに乗り換えることをおススメします。

参考サイト
http://mobile-blog.line.me/archives/6421852.html

それでは。
GoSoFar!