テーマ変更にともない、サイドバーの人気記事がリセットされています。3/23からの集計です。

子供が野菜を食べてくれない!実はエンターテイメント性が足りてないのかも

子供が野菜を食べてくれない!実はエンターテイメント性が足りてないのかも

本日は、子育てについてです。

かなり雑多なブログになってまいりましたが、現在ワンタップバイはお休み中なのでネタがないのです。

子供が野菜を食べなくなってきた

我が家には、3歳と1歳の二人の息子がいるのですが、3歳の長男が最近野菜を食べてくれなくなりました。

以前は、あまり甘すぎるお菓子(チョコレートなど)やマックなどのジャンフードは与えていなかったので、野菜もよく食べてくれる子だったのですが、最近はめっきり食べてくれなくなりました。

ご飯の時間も、食卓につかず遊んでたり、甘いお菓子マックがいぃと駄々をこねたり、席についても、ご飯やおかずで遊んだり。。。
最近では声を荒げてしまって泣かせたりして、反省することも多々。

そんな中、先日、ついに野菜を食べてくれました。

遊びたい盛りの幼児には遊ばせてあげることも必要かも

きっかけは、嫁の「キノコばぁさん」でした。

最初は、
「ちゃんとキノコも食べないとキノコばぁさんがやってくるよ」
と、脅かせて食べさせようとしたんだと思います。

それでも食べないので、嫁が声色を変えてキノコばぁさんを演じたのです。

すると息子は大喜び。

「ちゃんとキノコを食べてくれるかい?」
と聞くと進んで食べてくれたのです。

他にも、スープに入っている豆腐は好んで食べるのですが、小松菜やワカメなど、緑色のものは嫌いな様子。

そこでも「小松菜ばぁさん」や「ワカメばぁさん」が登場すると、キャッキャいいながら喜んで食べました。

ダンスで興味を引いたり

ダンスも子供の興味をかなり引けます。
もちろん適当なダンスです。

キノコダンスを踊るとキノコを食べてくれますw


子供は歌やダンス、ものまねなどが大好きです。

最初は少し恥ずかしいですが、
私たちが少しバカになって役を演じきると、とても喜んでくれます。

もしかすると、こんなことで食べてくれるのはウチの子だけかもしれませんが、野菜嫌いの3歳くらいのお子さんがいる方はぜひ一度試してみてください。

今後も子育て記事をちょこちょこ追加していこうと思います。

Tsukasa