格安シムの販売代理店を始めました。代理店になりたい方を募集しています

ワンタップバイが遂にETFの取り扱いをスタート!銘柄はSPY、SPXL、SPXSの3つ

ワンタップバイが遂にETFの取り扱いをスタート!銘柄はSPY、SPXL、SPXSの3つ

遂にワンタップバイでも米国ETFの取り扱いを開始

つい最近テスラの取り扱いを開始したばかりのワンタップバイですが、2017年12月6日付けで米国株ETFの取り扱いをスタートしました。

取扱銘柄は3つ。

SPY(SPDR S&P 500 ETF Trust)
SPXL(Direxion Daily S&P500 Bull 3X Shares)
SPXS(Direxion Daily S&P500 Bear 3X Shares)

SPYはState Streetが、
SPXLとSPXSはDirexionSharesが運用しているETFです。

SPY(SPDR S&P 500 ETF Trust)

SPYはアメリカで一番最初のETFでその資産総額は約257十億USドルと、もはや訳が分からない領域です。

SPXL(Direxion Daily S&P500 Bull 3X Shares)

相場が上がったら3倍儲かる
米国代表する企業500社の株価の動きの3倍、動きます。その日、株価が5%上がれば、このファンドは15%上がります。下がる時も大きいですが、値動きが大きく短期売買に向いています。

SPXS(Direxion Daily S&P500 Bear 3X Shares)

相場が下がったら3倍儲かる
国代表する企業500社の株価が下がると、値上がりします。その日、株価が5%下がれば、このファンドは15%上がります。市場全体の株価調整時に活躍します。

【参考/引用】
https://www.onetapbuy.co.jp/etf.html

https://www.bloomberg.co.jp/quote/SPY:US

今度調べて書きます。
私はSPYにドルコスト平均法で毎月積み立てようか目論んでます。

あと、アイキャッチに意味はありません。
【ネタ記事】真面目に株式投資を行っている方は見ないでください参照してください。

それでは。
Go So Far!

Tsukasa