格安シムの販売代理店を始めました。代理店になりたい方を募集しています

インベスターZは投資の勉強になるのか?15巻まで一気に流し読みした感想

インベスターZは投資の勉強になるのか?15巻まで一気に流し読みした感想
※2017/5/15追記
インベスターZの右肩上がりセールは終了したようです。

こんにちは。

このあいだ、
投資初心者必見!インベスターZがAmazonで大幅値下げセール中!!15巻で129円という記事で紹介したのですが、三田紀房先生のインベスターZのkindle本が、1巻1円、2巻2円という感じで、15巻まで合計129円という、超格安セールしてます。

ということで、15巻まで一気に流し読みいたしましたので、株式投資の勉強になるのかをレビューです。

少しネタバレかもしれませんが、読んでも気にならないレベルだと思いますw
(ネタバレ一切NGの方はそのままアマゾンへお進みくださいw)

それでは、行ってみましょう。

インベスターZ1巻から15巻までのあらすじ

ホントにざっくり説明しますねw

主人公は、私立の中高一貫のエスカレーター式の学校に入学したばかりの中学一年生。
その学校は、創立者の計らいと、潤沢な資産により、学費が全てタダという学校です。
ですが、実はその学校の経営は、投資部という表には知られていない部活の資産運用で成り立っていた。
その投資部に入れるのは、学年で成績が一番の生徒だけ。
中学1年から高校3年までの6人しか在籍できないというルール。
いきなり投資部に強制的に入らされた主人公の投資への挑戦を描いたフィクション漫画。

設定的にはこんな感じでしょうかw

投資について何も知らない主人公の少年が、学校の資産を使って年利8%の運用を目指す物語。

インベスターZで何が学べるのか?

インベスターZは架空の物語ですが、実際に上場している会社や、実在している人物をモデルとした登場人物も出てきます。
かなり沢山の企業が出てきて、その企業の歴史なども作中で紹介されたりしています。

また、FXや不動産投資などもチャレンジしているので、株式投資だけでなく、様々な知識が漫画で学べます。

漫画なので、わかり易いです。
私的には円安ドル高の説明とかがわかり易く、勉強になりました(#^^#)

あと、投資する企業の選定の仕方なども紹介されていますが、これは、投資スタイルにもよると思いますので、一概にうまくいくとは言えないかもしれません。

インベスターZの今後

インベスターZは現在17巻まで発売されています。
私はまだ、セール中の15巻までしか読んでいませんが、15巻現在、主人公の少年はまだ中学1年生です。

このペースでいくと、高校3年生では90巻くらいでしょうかw
まぁ、このペースでいくとは思えませんがwww

ということで、流し読みしてみた感想でした。

ちなみに、ナゼ流し読みかというと、もう一度読むからです。
先が気になる漫画なので、歴史とかの説明で長い文章のとこは飛ばして読みましたwww

なので、また最初からじっくり読みたいと思います(#^^#)

気になる方はセールがいつまでか分からないのでお早めに!!!