格安シムの販売代理店を始めました。代理店になりたい方を募集しています

【銘柄紹介】アルファベット(Google)

【銘柄紹介】アルファベット(Google)

さて、今回は第二回目の銘柄紹介です。

Alphabetという会社知ってますか?
知らない方にはGoogleといった方が早いですね。

世界で最も使われている検索エンジンです。

Alphabetの概要

会社名 Alqhabet
創立者 ラリー・ペイジ/セルゲイ・ブリン
代表 ラリー・ペイジ
設立時期 2015年10月
本社所在地 カリフォルニア州マウンテンビュー
従業員数 約72,000人(2016年)

Alphabetの事業内容

アルファベットは、様々な事業を展開していますが、やはり有名なのはGoogleですよね。

検索エンジン、Googleマップ、Googleアースなどは、このブログを見られている方なら間違いなく使ったことがありますね。

私は毎日使ってます。

そしてAndroid。
お使いのスマホは、iPhoneですか?それとも、他の会社の機種ですか?
iPhoneじゃなければ、Androidですよね。

Androidとは、スマートフォンやタブレットのOS(オペレーティングシステム)のことで、iPhone以外のスマホではほとんどがAndroidです。

知らない間にアルファベットの製品に触れていたわけです。(もちろん直接触っているという意味ではないですw)

alphabetの株価推移

Googleって今ではとても身近なサービスなのでずっと前から使っていたイメージなんですが、alphabet自体は2015年にGoogleの持ち株会社として設立されました。
Googleの親会社となったわけですね。

WikiによるとGoogleだけでなく、他にも子会社を10社ほど持っているそうです。
でも、【alphabet 子会社】で検索したら51社出てきましたwww

さて、アルファベットの株価ですが、
設立日の2015年10月2日、約657ドル。
現在は、約840ドルと200ドル近く上がってます。
すごい勢いですね。

この勢いだと、あと2年後には1000ドルまでいくかも(勝手な推測ですw)

ちなみに私がOneTapBUYで初めて買った銘柄もAlphabetです。

大多数の方が毎日使ってると思うので、このサービスがなくなることはないと思って、積み立てていこうと思いました。
って言ってもまだ1000円ですがwww

慣れてきてから少しずつ投資金額を増やしていく予定なんです!
とか言っときますw

余談ですが、AlphabetはGOOGLとGOOGという2種類の株があります。
これは、議決権がある株と議決権がない株で分けているからだそうです。

OneTapBUYで購入できるのはGOOGLのほうで、議決権がある方のようです。

まぁ、あってもなくても少ししか保有できないのであまり関係ないと思いますがw

以上、今回はAlphabetについてお話いたしました。
OneTapBUYの漫画では、Googleの設立に関するエピソードが紹介されていますので、そちらもチェックしてみてくださいね。