格安シムの販売代理店を始めました。代理店になりたい方を募集しています

4,000以上も!!上場している企業数をまとめてみました

4,000以上も!!上場している企業数をまとめてみました

我が日本国にはたくさんの株式会社が存在しています。

ですが私たちのような個人投資家が株式を購入できるのは基本的に証券取引所に上場している企業となります。

本記事では、2018年10月現在、どれほどの企業が上場しているのか証券取引所ごとにまとめてみました。

証券取引所に上場している企業数

※2018/10/11付

日本取引所グループ

まずは、日本最大の証券取引所である日本取引所グループからです。
※日本取引所グループは2013年1月に東京証券取引所グループと大阪証券取引所が経営統合をして誕生しました。
俗に言う「東証」のことです。

日本取引所グループには、第一部、第二部、マザーズ、ジャスダック(スタンダード、グロース)、TokyoProMarketという6つの市場があります。

上場会社数

企業数
第一部 2,111
第二部 505
マザーズ 266
ジャスダック(スタンダード) 690
ジャスダック(グロース) 37
TokyoProMarket 28
合計 3,637

日本取引所グループでは、3,600社以上の上場企業があります。
かなり多いですね。。。

最新の上場会社数は下記からご覧いただけます。

名古屋証券取引所

名古屋証券取引所は通称「名証」と呼ばれており、第一部、第二部、セントレックスという3つの市場が存在します。

上場会社数

企業数
第一部 194
第二部 83
セントレックス 12
合計 289

名証では、289社が上場しています。

名証の最新の上場数はコチラです。

早急にSSL化した方が良いかと。。。

まぁ当ブログもしていませんがwww

札幌証券取引所

通称「札証」。
札証にはアンビシャスという新興市場があります。

上場会社数

企業数
本則市場 48
アンビシャス 8
合計 56

札証に上場しているのは、56社でした。
札証では、ほかの取引所にも上場している企業(重複上場)が大半です。

単独で札証のみにしか上場していない企業は15社(2018/6/22時点)です。

札証の上場銘柄一覧はコチラ

福岡証券取引所

通称は「福証」。
本則市場と新興市場があります。

上場会社数

企業数
第一部 94
新興市場 14
合計 108

福証は、月次で上場企業数をまとめており、上記の企業数は2018年9月度の統計です。
レポートは、下記ページから閲覧可能です。

まとめ

ということで、今回は各証券取引所の上場企業数を調べてみました。

全ての取引所を合計してみると、4,090社もの企業(重複上場あり)が上場しています。

ほとんどの証券会社は上記取引所に上場している銘柄すべての株式が購入可能です。

正直この中から、自分が投資するに値する企業を見つけるのはとっても大変ですね。。。

ちなみに私は、SBI証券の口座とワンタップバイの口座を持っていますが、おもにワンタップバイで取引をしています。

ワンタップバイは取り扱っている銘柄が30銘柄とかなり少ないです。

「30銘柄では少なすぎる」

と感じる方もいるでしょうが、優良な銘柄だけ選定されているので投資初心者にはかなり始めやすいと思います。

取り扱っている企業についてはコチラ
ワンタップバイが遂に日本株取り扱いを開始しました!

どんな銘柄を買えばいいのか分からない方や、まずは少額で投資の感覚を味わってみたいという方にはおススメです。

ワンタップバイ日本株についてはコチラ


以上、各証券取引所の上場企業数を調べてみた件でした。