格安シムの販売代理店を始めました。代理店になりたい方を募集しています

まだマネーフォワード使ってないの?スマホ1台で資産を把握できる無料家計簿アプリ

まだマネーフォワード使ってないの?スマホ1台で資産を把握できる無料家計簿アプリ

マネーフォワードってご存知でしょうか?
無料で利用できる家計簿アプリなのですが、これ、かなり優秀なアプリです。

本記事では、そんな家計簿アプリ「マネーフォワード」をご紹介します。

家計資産管理アプリ「マネーフォワード」

マネーフォワードには様々な機能がありますが、私がとても魅力的に感じる機能は
「金融機関との口座連携が出来る」ということです。

銀行と連携してすべての口座残高が確認できる

銀行でもインターネットバンキングを利用してスマートフォンなどで残高照会ができますが、複数の銀行口座をお持ちの方は、あちらこちらのサイトにログインして確認するのはかなり面倒だと思います。

マネーフォワードは事前に口座情報を入力しておけば、アプリを開けばすぐにすべての口座の残高が分かります。

つまり、今現在の家計資産が一瞬で完全に把握出来てしまうのです。

入出金も確認できる

現在の資産が確認できるだけで、かなり助かるアプリなんですが、それだけじゃなく入出金も確認できます。

給料の振込確認や家賃の引き落としなども表示されるので、通帳記帳の手間が省けます。

証券口座やクレジットカードも連携可能

連携できるのは、銀行口座だけじゃないんです。

証券口座やクレジットカードも連携出来るのです。

証券口座を連携することで、リアルガチな資産が把握できます。

そしてクレジットカードと連携すると、次回の引き落とし額が確認できます。
もちろん、何にカードが利用されたかも確認できるので、使い過ぎや不正利用などにも気が付けるかもしれませんね。

また、証券口座、カードだけじゃなく、Amazonと連携することも可能です。

マネーフォワードのリスク

マネーフォワードはとても優秀な家計簿アプリですが、利用するうえでしっかりと理解しておくべきリスクも存在します。

セキュリティです。

マネーフォワードと各金融機関を連携させるには、インターネットバンキングに登録していることが前提で、そのアカウント情報を入力する必要があります。

もし、マネーフォワードから個人情報の流出などが起こったら大変なことになります。

ですが、もちろんその辺りはマネーフォワード側でもとても重要な事ですし、各金融機関も連携を可能にしているくらいなので、とても厳重に管理されていると考えられます。

いや、そう思いたいですねw

家計簿としての機能

マネーフォワードでは、レシートを撮影して購入したものを仕分ける機能などもあります。

他にも、予算管理の機能もあって、最初に決めた予算を超えそうなときなどに通知してくれたりします。

まぁ、家計簿アプリなのでその辺がメインの機能っぽいんですが、私は基本的に残高確認をメインに利用しています。

アプリ内で、お金に関するコラムやセミナー情報なども配信しています。

プレミアム会員というのもあります

マネーフォワードで確認できる資産ですが、最新のものじゃない場合があります。
(更新をすれば最新になりますが、少し時間がかかります)

プレミアム会員になると、自動更新の頻度が高くなり、ほぼ最新の残高を確認できるようになるようです。

他にも様々な特典があり、プレミアム会員になった方は、平均月24,728円の家計改善を実感しているとマネーフォワードはおっしゃっております。

私はプレミアム会員じゃないですが。



ということで、今回はマネーフォワードについてでした。

もっともっと便利な機能があると思いますが、私は銀行残高が一つのアプリで確認できるってだけでかなり重宝しております。

まだ導入していない方は、ぜひ活用してみてください。

マネーフォワード
https://moneyforward.com/

それでは。