テーマ変更にともない、サイドバーの人気記事がリセットされています。3/23からの集計です。

スパムコメントが1日で20件入ったので対策した件【WordPress】

スパムコメントが1日で20件入ったので対策した件【WordPress】

こんにちは。
小額投資ブロガーのTsukasaです。

昨日、当ブログのコメント欄に大量のスパムコメントが投下されました。

その数なんと20件、最悪です。

ということで、スパムコメントを投稿されないようにサイトガードプラグインを入れました。

そもそもスパムって?

スパムはメールやコメントなどを無差別に大量送信して、メール内のリンクをクリックさせたりコメントで悪意のあるサイトに誘導したりする迷惑行為全般のことです。

リンクをクリックしたら、勝手にウィルスがダウンロードされたり、エッチなサイトに飛んだりします。
架空請求などの被害も報告されているようです。

海外の酷いスパム業者などは、他人のグーグルアナリティクスのトラッキングコードを勝手にエロサイトに貼って、アナリティクスを確認してみると知らないURLがあるので、「何だろう」とクリックさせるリファラースパムというものもあります。
(私もこのブログとは別のブログでくらったことがあります。そのサイト達を手動で除外するのが大変でした。。。)

スパムメールやコメントがきたら

スパムに触れない

スパムメールやスパムコメントが来たら、添付ファイルを開いたり安易にURLをクリックしたりしないようにしましょう。
ほとんどの場合は英語なので、なんとなく分かります。

WordPressのコメント欄からスパムがきた場合は、管理画面でスパムとしてそのコメントを除外できます。

スパムコメントを投稿させない対処も

今回はプラグインで対処しました。

SiteGuard WP Plugin

プラグイン公式ページ
https://www.jp-secure.com/siteguard_wp_plugin/

作成しているのは日本の企業です。
しかも無料!
スパム対処だけじゃなくワードプレスのセキュリティを強化できます。

プラグインの追加ページでSiteGuardで検索すると出てくると思います。

SiteGuard WP Pluginの使い方

インストールして有効化したら終わりです。

ですが、注意することがあります。
有効化すると、デフォルトの機能でWPのログイン画面のURLが変更されます。

ワードプレスのログイン画面のURLは、基本的に
【http://ドメイン名/wp/wp-login.php】という感じなので、セキュリティ的にはよろしくないです。
(強固なパスワードを使っていれば問題ないかもしれませんが)

なのでこのプラグインでは、ログイン画面のURLを変更してくれます。
プラグインを有効化するとすぐに管理者メールアドレスに新しいログインURLが送られてきます。

この機能をオフにすると、これまでのログインURLに戻ります。

ダッシュボードのメニューから、「SiteGuard→ログインページ変更→ボタンをOFFにする」

私はOFFにしています。

何故スパムコメントを防げるのか?

このプラグインを有効化すると、スパムコメントはほとんど投稿されなくなると思います。

それは何故かというと、コメントを投稿する際に画像認証があるからです。
その画像認証が「ひらがな」なので、日本語が分からない海外のスパマー達は投稿が出来なくなるってわけです。

あと、ログイン画面でも、ひらがなの画像認証が必要になります。



ってことで、プラグインを導入した件でした。

元々このプラグインは入れようと思ってたので、今回の20件のスパムコメントは重たい腰をあげさせてくれた感じですねw

WordPressをご利用の方にはおすすめです。

あなたのブログのセキュリティ面は大丈夫ですか???

それでは
Go So Far!

Tsukasa