宅建の勉強を始めました。今年は受かります!

コロナショックを楽観視する私がこのタイミングをチャンスと見るわけ

NO IMAGE

いきなり不謹慎なタイトルでスミマセン。

新型コロナウイルスの影響で、収入が低くなったり無くなったりする方もいらっしゃるのは存じておりますが、
私は特に影響を受ける業種ではなかったため、自粛中も粛々と在宅勤務で働き給与も満額、そして給付金もいただけます。

子供が二人いるので、我が家は給付金を40万円受け取れることになります。

ボーナスのない私にとってはとても嬉しい収入です。
(とは言っても、嫁の方針で貯蓄に回るのですが・・・)

さて、タイトル通り、私はコロナショックで株価が下がっていた(正確には上がり始めていましたが)3月に、
これはチャンス!と思い、嫁にバレない程度に下記銘柄へ分配投資しました。

・エクソンモービル
・ダウ・ケミカル
・アップル
・アルトリアグループ
・アマゾン

均等に3万円ずつ、合計15万円。
元々、少額投資しかしていなかった私にとっては、かなりの大冒険です。

ですが、妙な自信も持っていました。

これまでに、ドットコムやらリーマンショックやら、株価の大暴落は幾度となくありました。

しかし、NYダウの平均株価チャートを見ると、下がっては上がり、下がっては上がりを繰り返し、2000年ごろは10000ドルほどだった株価が、現在26000ドル以上までに値上がりしています。

私が生きてきた35年間、株価が下がり続けたことはありません。

いつか大恐慌が起こり、株価が大暴落することがあるかもしれません。
しかし、それがいつなのかはまだ誰にもわかりませんし、もしかすると私が生きている間にはそんなこと起こらない可能性もあります。

そのうち、楽観視しすぎて、全財産を失うかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。想像してください。

大恐慌が起きて、経済が破綻してしまえば、大企業も軒並み倒産してしまうのでしょうか?
仕事がなくなり、働けなくなり、ご飯も食べられなくなりますか?

そんなことないですよね?
株価が大暴落しても、国が救済したり、企業が合併や買収なんかして、仕事もあるでしょう。

大暴落後も、きっとまた経済は発展していくのです。

そう思いません?

※私の勝手な思い込みに最後まで付き合っていただきありがとうございました

後日、追加投資して現在は10名柄です。
株価も上昇し、現在17%ほどプラスが出てまっす!